技術革新が光る!今売れている車種ガイド

たくさんの新車が造られてますが、どの車種もだいたい同じような仕様になってると思いますが細かい所が違うんです

NAVIGATION
技術革新が光る!今売れている車種ガイド

新車の車種を紹介してみたいとおもいます。

現在たくさんの新車があります。カードキーだったり普通に鍵をさしたりとあります。けど、まったく違いがあります。まずはエンジン掛ける時はスタートボタンを押すとエンジンがかかる車種はほとんどです。室内はどうなのかと言うと基本的に静かです。もっと古い車だと室内はエンジン音が結構分かるんですが、最近の車はほとんど聞こえないんです。エンジンの改良もされてるからだと思うのですが、室内にエンジン音が聞こえにくいように造られてます。なので、音楽やお喋りがよく聞こえます。シートも昔よりは、柔らかく座りやすくなってる感じがします。昔は今より若干固かったです。それに、室内の幅も広くなってゆったり乗れるようになってます。昔では、セダンの車の後部座席に大人3人乗るとかなりきつかったんですが、今では、少しゆとりが出来るぐらいなんです。新車を乗ると座ってるのが楽かもしれません。

新車は昔の車と違って、センターコンソールも凹凸もなくて、ほとんど平らなんです。なので、タオルで拭いたりする時はすごい楽です。全部の新車が平らではないですが、一部の車種は違いますが昔の車よりではないです。それに昔には無かった色んなボタンの存在もあります。例えば、スリップしないように制御するボタンやオートマでミッションのように乗れるようにシフトアップ、ダウンがあります。これもボタンなんです。最近の新車はほとんどがボタンなんです。普通車のエンジン掛けるのはほぼボタン操作です。軽自動車では鍵がまだ多いようです。